里海公園 薄暮の情景

薄暮から夜にかけての私の散歩道を、少し幻想的に撮ってみました。

 Home  Back
   三日月と桜

露光間フォーカスで桜にボカシを入れ、幻想的な雰囲気にしました。
   陽が沈んだ直後の淡輪方面

  そろそろマンションの明かりが灯り始めます
   すっかり陽が沈み、空と海に少しだけ青色が残ります
   公園事務所横

街燈にライトアップされた、紅葉のカエデ
彼方に関西空港の明かりが見えます
   海風館の黄昏

異国の丘を眺めているようです
   淡輪方面

夕焼けのディティールの下に、2棟のマンション
の明かりが、生活感を演出します。
   淡輪方面

すっかり暗くなり、ヨットハーバーの明かりが長く尾を引きます。
   淡輪方面

少し明るさの残ったヨットハーバー
   センダンの木

だれもいない公園、大阪の空(紫のディティール)
を背景にセンダンの実の緑色が浮き上がります。
   明石海峡大橋

電飾された大橋が見える事も有ります。
関空に着陸態勢の飛行機の航跡も見えます。
   マンションの落日
  海のオブジェ

夕陽に輝く海に、魚が跳ね渦を作ります。
   誰もいない静まり返る海
  海辺の森のササユリ

ササユリが大切に守られています。
   流星 オリオン座

大阪の空でも星は見られます。
   何時もの散歩道

こんなのどかな情景に出会う事もあります。
   月光の海岸 (箱作方面)

誰もいない月明かりの海は、ものがなしさを感じます。
   淡輪方面はマンションと青少年海洋センターが少し
明かりを放ち、寂しさを紛らわせてくれます。
   あまりにも暗い公園

HDR撮影で月との明るさのバランスをとりました。
   HDR撮影で見た目より数倍明るく現像しています。
   田植えを終えた田んぼ

公園側では夜の幻想的な田んぼが出現します。
   箱の浦団地を背景に、ニッコウキスゲをクローズアップしました。
   LEDのヘッドランプで照明すると幻想的な夜の花に変身します。
   この花もLEDのヘッドランプで照明しました
 
 Home  Back