オリジナル曲a

作詞/作曲/編曲:管理人

1.瞑想・迷想・迷走

    最近の曲作りで感じる事は、出て来るメロディーが何時かどこかで使った様な、マンネリ感です。
    これを打破しようと、詞の無い曲作りを少しの間休んでいましたが、気を取り直して挑戦した曲ですが
    マンネリ化を打ち破るのはとても難しく感じます。曲作りの間の自分の行動をそのままタイトルにしました。
    もう一つ感じた事は、山登りは体力と気力が有れば何とかなるが、曲作りには感性と才能が必要で、自分
    にはそれが無い様だと言う事です。2018/04/12



2.いずみが丘音頭

            作詞:西台泉  作曲:管理人

   我が町の交流と絆を深めたい歌、第4弾です。高齢者が凄い勢いで増加している今こそ、皆の絆を深めて過ごしやすい地域にしなければ
   と思う人がいる中で、そんな煩わしい事が嫌いで自治会に強制加入しなくて良い我が町に引っ越してきた人がいる。人の考え方は様々で
   強制できるものでは有りませんが、そんな話を聞くと寂しい気持ちになります。私は地域活性化のための歌だと思って、曲を作っていましたが
   この詞をもらった時、作詞者は地球上の全てそして神の住む所(蓬莱山)まで見据えて絆を深めたい、そう思っている様に感じました。
   今回の詩は1番から4番の語長が合わされていない部分がある為に、曲として少し無理をした所が有ります。合いの手の掛け声を入れて、
   音頭らしくなったかなと思います。演奏が7分を越え、MP3データも10Mの大きなものになり、ブラウザによっては演奏できないものがある
   のではと心配しています。2018/05/06

カラオケ


3.紀泉伝次郎

          作詞:西台泉  作曲:管理人

    作詞家西台氏が地域問題から離れて、紀泉の山に入れば知らない人がいない有名人をテーマに、詩を作ってくれました。その名も「紀泉伝次郎」、私も何度も
    紀泉の山でお会いし話を聞かせて貰っています。この歌は伝次郎さんの許諾を頂いてUPしています。2018/08/26
                                                                     紀泉伝次郎さんのホ-ムページ


カラオケ


4.枯葉の舞う季節

          作詞/作曲:管理人

   若くして妻を亡くした老人が、前妻の「子供たちを頼む」の約束も果たせず、枯葉の散るのを見て感傷的になり、昔の事を思い出して語るように歌う、ドラマチックな
   歌にしました。今回はセリフ
(赤色)を入れて、雰囲気を出してみました。 久しぶりの私自身の作詞です。2018/09/07

 

カラオケ


5.独りぼっち

    6月の終わりごろからこの曲を作っていました。最初は良いものが出来そうだと思いましたが、段々イメージが発展せず、駄作だと思うようになり
    ほったらかしになっていました。最初にタイトルを付けた事でイメージが縛られ、進めなかったのかなと思います。思うままのイメージで曲を作り、
    結果でその曲に合うタイトルを付ける方が、楽な曲作りができるような気がします。2018/09/15


6.流雲アラギ島

   日本棚田百選に選ばれた、和歌山県清水町のアラギ島の田に水が張られた直後を撮影しました。田が鏡の様に輝き、鏡の中を雲が流れて行く
   印象的な風景を曲にしました。その様子をタイムラプスでも撮影しましたのでムービーとしてもUPの予定です。
   ライヴでEWIの演奏と歌が歌える事を意識して作っています。2018/11/27



 Home  Back